講義「成人看護学I(3年A2W)・成人看護学II(4年S1)」

目標・概要

看護職およびその他の健康関連の実務、教育、研究に携わることをめざす学生が、成人の看護を実践するための基礎的知識を得ること、特に、成人の各健康段階・治療段階別、生命維持に関わる主要身体系統別に基礎的な看護学の知識を得ることを目標とする。看護学の原理、原則に基づいた成人看護の展開について、各主要身体系統別の講義を通して学ぶ。また、代表的な疾患について学生がプレゼンテーションを作成・実施する。さらに、実例を元にしたケースについて看護過程を展開し、プレゼンテーション・ロールプレイを実施する.

内容(成人看護学I)

  • 成人看護学概論
  • 患者教育
  • 看護理論
  • 看護過程
  • 周手術期の看護
  • 臓器移植を受ける患者の看護
  • 骨髄移植とチーム医療
  • がん患者の看護
  • 高血圧の看護
  • 糖尿病の看護
  • クリティカルケア
  • 心臓リハビリテーション
  • 痛みの看護
  • 脊髄損傷患者の看護
  • 脳卒中の看護とリハビリテーション
  • 呼吸器・嚥下に問題を抱える患者への看護
  • 腎・泌尿器に問題を抱える患者への看護
  • 様々な場での看護を考える
  • 事例を用いた看護過程の展開
  • ロールプレイによる看護の実践開

内容(成人看護学II)

  • 服薬アドヒアランス
  • 神経難病患者の看護
  • 外来化学療法の看護
  • 感染症・HIV 感染者・AIDS患者の看護
  • エンドオブライフケア
  • 歯と健康
  • 家族支援(認知症)
  • 緩和ケアとチーム医療
  • リハビリテーションPT・OT・ST