ご挨拶

東京大学 高齢者在宅長期ケア分野では、高齢者とその家族への長期的な看護(long-term care)について幅広く研究に取り組んでいます。現場への還元を常に念頭に置き、海外や他の学問領域からの借り物だけでない「日本の現場育ちの看護学」の構築を目指しています。特に、長期療養施設・在宅におけるケアの質保証・改善とケアスタッフのウェルビーングの両立、事例研究による新たなケアの知の構築、地域共生社会における看護実践の新たな展開、の3領域を主な柱に据えています。既存の学問的枠組みにとらわれることなく、看護学研究を通して社会に貢献しようとする私たちのとりくみを、このHPで報告していきたいと思っています。どうぞご覧になってください。

山本則子 Noriko Yamamoto-Mitani, PhD, RN